暢気者で行こう

waraisaiko.exblog.jp
ブログトップ

昨日の帰り際、上司から呼び出しをくらう。

ここのところ白状するような悪事は働いていないので、人事関係だと察知。

その前に同僚のねえさんが呼ばれていたので予感はしたのだけど・・・

「二か月後に辞めてもらうことになりました。」

定年超えてパート勤務だったのでこういうこともあるかなあとは思っていたのだけど、あまりにも突然すぎて。

超ド級のドヨーンがお腹の中心から首の付け根にかけてぐわんと広がって瞬く間に最悪気分の人間に変身した。

この感覚久しぶり。

食べ物が喉を通らないっぽい感じで頭が重い。

たぶんこれがずっと続くとあの小難しい漢字のやつになってしまいそう・・

昨日家に帰ってきてからも気分よくないので、血圧を測ってみたら近年まれに見る高血圧になってた。

お風呂に入ってさっぱりしてから、ゆっくりご飯を食べたら平常値に戻ったけど、ストレスで体調が悪くなるのは自分の場合血圧だったんだと知る。

朝起きて測ったら正常値。

午前中冷房と扇風機で快適な部屋に閉じこもっていたら、これからのことを考え始めてしまってまたドヨーン。

それで血圧を測ったら上がっていた。

恐るべしストレス。

塩分取り過ぎより凶悪。

ライオンズが最悪の負け方すると体調がすぐれなかったのは血圧のせいだったのか。

って、ねんさんとライオンズを比べるのはねえさんに失礼でした。


来週から引き継ぎが始まるけど、新しい人が入るわけではないのでみんなで分担することになる。

ねえさんの仕事を一番わかっているのは自分なので覚悟はしているけど、で出来ないことは出来ないとはっきり言う!

歳とって唯一よかったのは、自己主張ができるようになったこと。

空気が読める自己主張は、生きて行く上で必要です。


[PR]
# by nonky414 | 2017-07-15 12:42 | 会社

暢気者

こっそり再開。

暇だったので。

去年の正月から変ったことといえば、心配事が一つなくなったこと、なくなったことで自分の基本人格である「暢気者」に戻れたこと、基本毎日暢気なので会社を除いてストレスがなくなったこと、ストレスがなくなったせいか健康診断の数値がよくなったこと。

うちは肉体的介護というより精神的介護だったけど、それでも自分の身体を痛めていたのだのだなと実感。

解放感。

肉親がいなくなってこの感想は、自分って薄情者かしら。

でもこの気持ちわかる人はたくさんいるだろうなあ・・・



桜が咲き始めたというのに、今日の夕方は雷と風と雨で一時大荒れだった。

電車が止まると困るので、仕事をさせようとするオヤジを振り切って会社を出たけど止まったのは隣の新宿線。

「早く帰りたいんですって」と援護射撃をしてくれた、ねえさんの路線でした。

無事、帰れただろうか。

去年の11月には早々と雪が降ったり、やっぱり異常気象なのかな。

聞くところによると、これから地球は氷河期に入るらしい。

おばあになるころに寒いのはイヤだな。



[PR]
# by nonky414 | 2017-04-03 22:30 | 独り言

日が伸びた

完全なる寝正月。

イヤ、喪中なので正月はないのですが・・・

一応、雑煮とちょっとした正月料理を母に供えてみる。

去年まで雑煮を作るのは母の役目だったけど、な~んだ簡単じゃん。

醤油ベースで鶏肉と大根と人参と里芋。

同じ味に作れて満足。

うちは昔からちゃんとしたおせち料理を用意しないのだけど、高校の家庭科の授業で「家で作っているおせち料理のレシピを提出しなさい」という宿題が出て困った自分は、一般の家ではほとんど読まない‘家の光’というJA発行の雑誌に載ってた正月料理の作り方を丸写しにして提出したら、すごくいいって先生に褒められてしまった。

「私は好きじゃないから食べないんですけど・・・」とか言って、わずかな良心の呵責を感じながらも友達にも黙っていた高校1年の冬。

正月になると思い出す。

で、とうとう今日はどこにも出かけずに夕方が訪れてしまった。

最近は暗くなるのが早くて4時半ごろには戸を閉めていたのだけど、夕方初めて外に出てみたらまだ明るいの。

調べて見たら12月の中ごろより10分も日の入りが伸びていた。

やっぱり正月は初春だった。

そのかわり日の出が今一番遅くて6時50分ぐらいだけど。(49分になるのは1月18日)

今年の冬はいつになく暖かくていい感じ。

本当の春も早く来てくれるかな。

やっぱり季節が丸ごと変ってくれないと気持ちも切り替えられないのよね・・・
[PR]
# by nonky414 | 2016-01-01 22:36

レコ大を見た

今までは茶の間に歌番組を拒否する人がおりましたので超久々です。

たぶんいたら笑ってコラえてあたりだったな。


やけに長い番組でこりゃみんな見ないよな~って・・・

流行りの歌だけではもたないのはわかる。

だって知らいない人ばかりなのだもの。

新人賞の人たちはどこの日本で売れた人たちなのだろう。

パラレルワールドか?

さっき今年のシングル売上ランキングを見てきた。

ベスト20中14曲が大人数のおねえちゃんたちのグループで、ジャニーズが4曲。

そして15位にやっと今年の大賞のおにいちゃん達。

今の世の中シングルCDの売上が全てではないのは重々承知でございますが、つまらないです。

20年後30年後、今年流行った歌を覚えている人は少ないのだろうなあ。


子供のころワクワクしてベストテン番組を見て今でも昔の歌をそらで歌える自分たちは、幸せなのかもしれない。

クリスマスから大みそか、正月までは1年の中で一番おもしろかった気がする。

今年はさみしい・・・・

と覚悟してたけど、そうでもない。

近所のおばちゃん、親戚のおばちゃん、会社の社長のおばちゃんから、絶対ど~んと落ち込むからね、無理しないでね、と同じようなことを次々言われ覚悟していたのだけど、そーでもない。

たとえば面白いことがあって教えてあげたいって思ったときに、ああもう話してあげることはできないんだって思うことはよくあるのだけど、そのことイコール落ち込む・・・ではないのよね。

私って冷たいのかなって会社のねえさんに言ったら、自分もそうだったって聞いてちょっと安心した。

昔から母がいないくなったら自分は壊れてしまうかもしれないって思っていたこともあって、今の気持ちは自分のことながら客観的に見ておもしろいなと。



来年はまず家の片づけをして、それから自分が今一番やりたいことを見つけて新しい生活のリズムを作っていきたい。

近所のおばちゃんにまず自分が楽しむことを第一に考えると楽になるよって言われ、本当にその通りだって思った。

今年は生まれてから一番大変な1年だったけど、来年は生まれてから一番楽な1年になるようのんびりやろう。

なにしろ母曰く、私はすごい暢気者らしいから・・・・
[PR]
# by nonky414 | 2015-12-31 18:04
昨日葬儀が終わり、年金事務所や市役所の手続き、お礼の品の購入と、とりあえずやらなければならないことは今日で終了。

通夜、葬儀と、「皆様ありがとうございました」と何度もお礼を言ったけど、一番声をかけてあげたいのは自分自身です。

愛想はいいけどちょっと頼りにならない担当の葬儀屋さんをフォローしながらちゃんと母を送ることができたのは、我ながらよくやったと、誰も褒めてくれないので自分で褒めます。

花いっぱいの式にしてあげたいという希望を、葬儀屋さんに出来ませんと言われがっかりしたことを菩提寺のご住職に話したら、「そんなことはない、できるよ」とのアドバイスをもらい、再度担当者と交渉。

自分の目の前で花屋さんに電話してもらったらあっさり希望通りの花いっぱいの祭壇がOKに。

火曜日に家から送り出す時、お供えしてあったご飯とお団子はお棺に入れますと言っておきながら、すっかり忘れてその後音沙汰なし。

土曜日に来たとき、「忘れてしまいました、今から入れますが。」

アホか、4日前のご飯と団子なんぞとっくに捨ててしまったわ。

いい人そうなんだけど、頼りないの。

通夜、葬儀のときは同じ葬儀社のベテランの女性が司会をしてくれたので、2日間はその人にいろいろ相談。

あやふやなことは言わず、的確なアドバイスをいただきました。

しかし、今はわからないことがあるとネットで調べられるからすごくよいです。

一番頼りになったのはスマホとパソコンでした。


菊が一つもなくピンクと白の洋花でいっぱいに飾られた祭壇はとても素敵でかわいくて、花が少ないことを知っていた親戚からも驚かれ、参列して下さった近所のおばさんからも「こういうのいいね」って言っていただき、思わずスマホでパチリ。

まだ見返すことはできないのだけど。

出来ることなら本人に「どう?素敵でしょ」って感想を聞きたい。

頑張ったよ、お母ちゃん!

褒めてよ、褒めてよ・・・
[PR]
# by nonky414 | 2015-12-08 23:13

踊り場の立ち話とライオンズの備忘録をぼちぼちと・・・


by saiko-warai