暢気者で行こう

waraisaiko.exblog.jp
ブログトップ

太陽とシコ

去年だったら終盤で勝っていても、先発ピッチャーが交代したとたん8回9回で確実に逆転されたライオンズ。

それは確定された出来事で、ある意味様式美だった。

相手チームにとって。

それが今年はどうだろう。

たった1点の勝ちでも心穏やかに観戦できる。

太陽とシコースキー。

阪神とロッテからきた心強い投手のおかげで。

フォアボールをあんまり出さないのがいい。

特に太陽は阪神ドラ1で期待されていたのに、去年まで期待はずれ。

去年の途中からライオンズにきてやっと名前のように輝き出した。

このまま活躍してぜひオールスターに出てほしいな。

きっと阪神ファンもよろこんでくれると思う。

かわりに行った水田はどうしているだろう。

移籍前の最後の試合が、野球人生で一番輝いた試合だったなんてことにならないといいんだけど。



ところで今日、この冬大活躍したアスリートがどうもカルトにはまっているらしいといううわさを聞いた。

その教団のしるしであるペンダントをオリンピックでつけていたとか、信者も自慢しているとか。

(確かに自分が持っているnumberに写っていた)

信仰の自由はあるから何を信じようと勝手なんだけど、自分は親が煎餅の信者のことで苦労していたのを間近でみていたから普通の人よりそういうのに敏感で、信じている人には悪いけど嫌悪感すら持っている。

その人の演技が大好きだから心配である。

新興宗教のことでは今までいろんな有名人がマスコミに叩かれ、そして消えていった。

だからホント、気をつけて行動してほしい。

そんなことでつぶされたらもったいないもの。
[PR]
by nonky414 | 2010-04-14 22:32

踊り場の立ち話とライオンズの備忘録をぼちぼちと・・・


by saiko-warai