暢気者で行こう

waraisaiko.exblog.jp
ブログトップ

暗証番号

最近携帯の料金プランで損をしていることに気がついたので、
(パケット料金が増えてしまった)
料金設定を変更するべく、iメニューからお客さまサポートに入った。
変更するには、暗証番号が必要である。
なんにも気にせず、4桁の番号を入力。
ひえー、エラーだ。
ネットワーク暗証番号を入力しなければいけないのに、
端末暗証番号を入力してしまった。
確か、3回連続で間違った番号を入力するとロックされてしまう。
こんなことでドコモショップに行くのは超面倒だから、
しまってあった契約書を探し出し、番号を確認した。
そして、料金設定変更は無事出来た。

しかし、暗証番号・パスワードはほんと覚えられない。
(さすがに、キャッシュカードは忘れないが)
携帯電話だけでも、3種類(ネットワーク・端末・iモードパスワード)
会社では、タイムカード・伝言板・パソコンが4種類。
ネット関係でも、このブログを筆頭にもろもろのパスワードが必要。
まだ、言葉の入力ならいいのだけど意味のない数字に設定してしまったらもう・・・
そんなこと考えていたら、ネットで結構有名な話を思い出したので紹介↓

○銀行で窓口をしている親戚の話。
ある日年老いたおばあちゃんが新規口座開設にきたので
「4桁の暗証番号を決めて下さい」とお願いしたところ、
えらく悩んでいたそうなので
「おばあちゃん、明日でもいいから決まったら教えてね」
といってその日は帰ってもらったそうな。
そして次の日おばあちゃんが持ってきた申し込み用紙には、はっきりと
「ど・ん・ぐ・り」
と書かれていたそうな。
前夜のおばあちゃんの苦悩の様子が頭に浮かんで、
笑いたくても笑えなかったそうです。
なぜ、どんぐりが選ばれたのか…。


私は銀行の暗証番号、言葉でいいと思うよ。
ただ、入力がめんどくさいけどね・・・
b0139010_1742565.gif

[PR]
by nonky414 | 2008-12-07 17:22 | 独り言

踊り場の立ち話とライオンズの備忘録をぼちぼちと・・・


by saiko-warai